はじめに&目次

ゆるく進めよう!がモットーな、PSP版「俺の屍を越えてゆけ」のプレイ記です。 ☆注意事項 ・諸事情によりまともなプレイ記は1019年1月から ・2週目プレイなのでネタバレ有 ・全体的にゆるゆるがばがばプレイ ☆ルール ・部首が『き、きへん』の漢字を名前に1文字以上入れる ・難易度設定は交神時のみあっさり、そ…

続きを読むread more

1021年4月「蒔かぬ種は生えぬ」

4月になりました。 槙樹ちゃんが元服しました。まだ子供だと思っていたのに…早いねぇ…は????槙樹ちゃんがご執心!!!????誰よその男神!!!????? パパは許さんぞと私の心の中のイマジナリー梨生くんも思わずガタッと立ち上がっているぞ!!いやほんとにだれ?誰にご執心なの??全く検討がつかないよお!ちょっと全めぇめぇ集合集合!お菓…

続きを読むread more

1021年3月「たなごころを返す」

前回の幕間でもお話しした通り五葉がマジで何者か分からなさすぎて情緒が絶賛狂い中です。こういう時どんな顔をすればいいのか分からないの… 未明は松葉に似て、妙に聡いというか理解が早いなという印象があるのであの後もパパに対する態度は特に変わらないんだろうな…。そういうわけなので花橘家は通常運転です。情緒が乱れてるのはプレイヤーだけですなんて…

続きを読むread more

幕間「たそがれ」

…… ………… 五葉の目の色をPSPで見た時は赤だと思ったけどスクショをパソコンで見るとオレンジもしくは黄色っぽく見えてどっちか分からないので、間をとって赤に近いオレンジ色ということにしていた。 一番最初、このお話が思い浮かんだ時は『五葉の目が夕焼けと同じ色だから…

続きを読むread more

1021年2月「馬には乗ってみよ人には添うてみよ」

2月になりました。 前回の1月の記事の更新日を見たら約1年前でびっくりした…。 実際のプレイ時期が4年前ということもあってプレイヤーの感覚的には梨生が亡くなったのがもうだいぶ前のことになっていたのですが、花橘家的にはつい先月の事なんだなあとちょっと物悲しい気分になっちゃったな…。 気を取り直し、さてさてまずはめえちゃんの自…

続きを読むread more

1020年まとめ

1019年の時と同じように、雑に振り返りつつ歴代勇姿録を見るだけの回です。 本当なら1020年1月の記事の前にやるべきだったんだけど、スクショを撮ったのが1月入って未明ちゃん来訪後だった関係上このタイミングになりました。 ⭐︎振り返り ・1月 縁は異なもの、味なもの 林檎の交神。 花橘家のおつむ事情を今考えたら…

続きを読むread more

1021年1月「仁者は憂えず」

年が変わって1021年になりましたね。 今年も無理しない程度にほどほどにゆるっと頑張ろうね。無理な進撃ダメ絶対。 それはさておき今月は五葉くんの子がやって来る月だよ!!! 槙樹ちゃんに続き、今回もまた女の子!! 赤髪ポニテかわいい〜〜〜!!!! 髪色もあいまって佐橘くんっぽさがある…!良い…! あ…

続きを読むread more

1020年12月「良薬は口に苦し」

12月ですね。 現実でもちょうど12月の年の瀬なわけですが、この時期の一族の子達は討伐から戻って来たらすぐ買い出しに行ったり年賀状を書いたり大掃除したりと相当慌ただしいことになるんじゃ無いかなあと妄想して微笑ましい気持ちになりました。 …ちなみ私は大掃除は諦めました。…やることが多い! 先月は五葉くんの交神をしたので行けな…

続きを読むread more